脂肪吸引によるセルライト除去

セルライトを減らす!食事ガイド

セルライトを短期間で除去するには、脂肪吸引が効果的です。

セルライトTOP > 脂肪吸引

脂肪吸引でセルライト除去

セルライトは、初期までならマッサージで解消することも可能ですが、後期・末期と進行するにつれ、マッサージだけでは治療することができなくなってしまいます。

そんなときの効果的なセルライト除去法が『脂肪吸引』です。

脂肪吸引とは、外科的な施術を行い、脂肪細胞そのものを物理的に除去する方法です。

昔は、体内の脂肪を除去する方法はメスを使った切開が一般的でしたが、現在ではカニューレという直径3mm程度の吸引管を使用する方法が主流となっており、輸血のいらない脂肪吸引が可能となっています。

脂肪吸引の方法

現在行われている最も一般的な脂肪吸引法は、1990年に開発された『チューメセント法』です。

チューメセント法とは、脂肪吸引前に鎮痛効果や脂肪細胞を溶けやすくする薬を注入する方法で、鎮痛剤のおかげで痛みや出血が少なく、負担のない脂肪吸引を実現しています。

また、脂肪細胞を柔らかくする薬を投与することで、一度に吸引できる脂肪の量が増え、出血や腫れなどの合併症のリスクが軽減されています。

脂肪吸引のメリット・デメリット

脂肪吸引の最大のメリットは、なんと言っても施術したその日にセルライトを除去できるところです。

セルライトそのものを物理的に取り除くため、マッサージ法に比べて即効性が高く、短期間で理想のボディを作ることができます。

一方、脂肪吸引のデメリットは、時間と費用と体への負担が大きいところです。

施術時間は部位にもよりますが、1回あたり数時間かかってしまう上、麻酔もともなう外科施術なので、体への負担も大きくなってしまいます。

また、脂肪吸引には保険がきかないため、施術費用がすべて実費になってしまうところも難点のひとつと言えるでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) セルライト除去のエステランキング All Rights Reserved.